-④六区、浅草12階とひょうたん池

●六区
    明治になって、浅草寺全体が公園に指定されて、7区に分けて整備された。(後に7区は削除されるが奥山(5区)の見せ物小屋は、全て6区に移動された)その時6番目の地区になったのが興行街、「六区」。